記事一覧

ストリーミング

映画を毎日流し見すれば、内容がきちんと頭に入るんじゃない?
そう思い、この1週間自宅にいるときはほぼずっと映画1本を垂れ流していた

結論から言うと内容をそれほど理解できなかった

映画を観るのにはとてつもない集中力がいる。
特に自宅には誘惑がたくさんあり、
そういったものを追い払う努力が必要になる。

なので映画を観るときは原則として観ることに専念する環境を作らねばならない。
ながら見などしようものなら内容理解度が極端に落ちる。
そうなると結局、ながら鑑賞後にネットであらすじを追って内容を補完することになる

そこで気が付いた。
毎日ながら見をしたら内容をほぼ完全に理解できるのではないか。
ながら見でもそこそこ理解はできる。
しかしこれを繰り返すことで全編を集中して観たのと同じことになるのではないか。

こうして私は短めの映画を1本借りてきて、
その日から1週間ほぼ毎日、自宅にいるときは流し続けることにしてみた。

朝起きてから出勤するまでと、食事をとってから就寝するまで。
1日1回以上回すことができるので、1週間で7回は回すことができる。
実際には日曜だけほとんど自宅にいなかったので
1周できなかったが、その日以外は毎日回したので6周以上はしたことになる。

その結果、全貌を把握できなかった。
途中でネットを利用してあらすじを確認したのだが、
ながら見だとフィジカルに把握することはできなかった。

毎日流しても、なぜか注目する部分はほとんど同じ個所なのだ。
だから特定の部分については十二分に把握できるのだが
それ以外の部分についてはほとんど目にしていないことになる。

今回の作品についても
序盤のヒロインの家に主人公が電話を借りに上がり込むシーン、
主人公に好意を寄せる女性が登場するシーン、
ヒロインに眠りを妨げられるアジア人の隣人が大騒ぎするシーン、
その隣人の家に主人公とヒロインが乗り込んで警察がやってくるシーン、
ラストで大雨の中、猫を見つけ出すシーン、
しか頭に残っていない。

その他、パーティーのシーンなどもあった気がするが、
そのシーンの示唆するものは一向にわからない。

あらすじだけは確認したのでどんな話かはわかっているつもりだが、
その面白さは一向にわからない。

やはりながら見は何にもならないのだ。
というわけでこれから集中して全編を見直すことにする。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
26911位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5060位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: