記事一覧

グーグルマップ is 便利

スマホに変えて、あと数ヶ月で1年になる。
最も使用しているのはTwitterなのだが、
最も便利になったのは地図機能だ。

普段アプリゲームをしないので
ガラケーからスマホになって初めてできるようになったことはほとんどないのだが、
機能面で向上したものならいくつか挙がる。

まずはネット検索。
こちらもガラケーで十分に対応可能なのだが、
スマホの方が反応速度がわずかに速い。
そのわずかな速さが心地良い。
もはやガラケーには戻れない。

カメラ。
こちらもきれいに撮れるようになったし
編集も容易に行えるようになった。
シャッター速度もこちらに軍配が上がる。

そしてグーグルマップ!
今回はこちらについての記事!

ガラケーにも地図アプリが搭載されていたので、
そちらを使用すればある程度の道筋は立てることができたのだが、
スマホの地図アプリは全然違う。

ルートの最適化を素早く行ってくれるし、
移動に合わせてどの方向にどれくらい進めば良いかを教えてくれる。
ナビとしてかなり優秀なレベルを誇っていると言えよう。

ただ完璧かと言われると手放しで賛成することはでき兼ねる。
問題は2つある。

1つは勝手に自動車のルートを勧めてくること。
先日の牛久までの自転車旅の際もグーグルマップに大変お世話になったのだが、
距離が長い為か、30分に1回くらいのペースで車のルートに自動で切り替えてくる

基本的に徒歩か電車か車の3パターンを選ぶことができ、
自転車のルートはアイコンはあるが実装されていないので
自転車旅の場合は必然的に徒歩ルートを選ぶことになる。
ちなみに私の場合は自転車の所要時間は徒歩の1/3を目安にしている。

しかしたまにルート変更の文字が現れ、勝手に車で移動していることにされてしまう
そうなると有料道路を使用することになるし、所要時間も読めなくなってくる。
こうなる度にナビ機能を終了させ、
徒歩パターンに切り替えて再始動させなければならない。
これが頻繁に起こるのでかなり面倒くさい。

2つ目は指示が雑になるときがあること。
基本的に曲がり角や分岐点にぶつかる度に
どちらに進めば良いのかを教えてくれるのだが、
結構な頻度で直進するだけなのに細かく直進しろという指示を出してくる。

100m先を直進→300m先を直進→1km先を直進→・・・

これで10km近く直進し続けたこともあった。
全部直進で良いじゃん・・・。
どうやら車道の合流地点が直進指示のきっかけになっていたようだ。

真逆のパターンもある。
6km直進の指示が出たのでこれは楽だと胡坐をかいていたら、
指示は直進なのに4ツ又の分岐点で明らかに右折しないといけなく、
しかも砂利道になっていて私有地に見えるような場所が正解のルートだったこともある。

間違いようのない良い所で連続した直進の指示を出すくらいなら
こういうところで細かい指示を出してほしかったなーなんて。

グーグルマップは重宝しているので他に移ることはまずないし、
こういうアクシデントを導くことも愛嬌の一つだと捉えているので、
これはこれで良い。
直った方が楽だなというだけの話だ。

たまに「おいおい」となるだけで、
基本的にはかなり本格的な道案内をしてくれる。
これからも旅のお供に活用していきたい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
27200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5289位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: