記事一覧

落ち着いた日々が見え始めてきた

7月に入ってから残業しまくり、休日出勤しまくりの日々が続いていたが、
ここに来てようやく一段落つけそうだ。

一時はてっぺん越えまでしてしまうほどの仕事量を抱えていたが、
周りの方々のサポートもあり、仕事の放出や一時的なバトンタッチを駆使して
何とか大仕事の一つ目の山を越えることができた。マジ感謝。

8月に入ってからお盆前後にまたバタバタしそうだが、
それまでは落ち着けそうな気がする。

この落ち着いたタイミングで諸々の事務処理をこなしていかないといけないので
ゆっくりしていて良いわけではないのだけど、
張った気をひとまず緩めることができそうだ。

お盆前後で次の山場なので、今年のお盆はまともに帰省できそうにもない。
金曜の晩から日曜の夕方にかけて慌ただしく帰るしかないのは頂けないが、
仕方があるまい。

社運とは言わないまでも私vの属する部運(部署の運命)がかかっているし、
個人的にもここはなるべく自分の力で越えたい山でもあるので
気を引き締めて臨みたい。

仕事は仕事、プライベートはプライベートという考えなので
なるべく残業をしたくないし、何かを犠牲にするようなこともしたくないのだけど、
この仕事については私的な部分(主に時間)を犠牲にしてでも
しっかり取り組みたいと考えている。

これが仕事人間への第一歩・・・ということにはしたくないので、
これはこれとして割り切りながらという形にはなるのだけど、
出来る限りのことをするつもりだ。

うまく表現できないのだが、
この仕事をやり遂げればまた1つ違った世界が見えてきそうなのだ。
物づくりに取り組むということ、
良い物を作りあげるという職人的な何かを垣間見ることができそうだというと
少し大げさかもしれないけれど、確実に私の手元に残るものがある。
一生ものの何かを得られそうなのだ。

周りからの評価が変わる瞬間があり、
自分にとっての知識や自信がつく場面があり、
誰かと苦労を共にするという経験があり。
既にそういった状況に片足を突っ込んでいるので
フィジカルな実感がある。

仕事人間には絶対にならない!という軸だけはしっかり持ちながらも、
これだけは最後まで責任を持ってやり遂げたい。

さて、そんな思いを秘めながらも
しばらくはそれなりの時間に帰宅できそうなので、
ここら辺りで日常を取り戻したい。

週に2、3回のランニングに出掛け、
翻訳に取り組み、スペイン語の勉強をして、ペン字も練習する。
ハーモニカの自主稽古にも励む。
休日には美術館に通ったり、訪れたことのない地に出掛けたり、
本を読んだりもする。

もう1つの山が来るまでの一時的な日常かもしれないが、
可能な限り自分の時間を大切にしたい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動中?

twitterアカウント

読書レビューのページ
(↑2017.5.17.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
21711位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4036位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: