FC2ブログ

たのしむずかし外国語

7月はでかい波がどんと来て残処理に追われる日々だったけれど、
8月はそれと同じ規模の波が2、3回訪れそうで、
残処理なんかもしている暇がないくらいバタバタしそう。

果たしてブログの2桁更新できるだろうか・・・。


そんな中、とりあえず今週は月火と今後きたるであろうそのヤバい波の予兆を感じながらも
そこまで遅くならずに帰宅することができた。

その結果、昨日はランニング、
そして本日は8月の目標である外国語のリスニングに初着手できた!

今まで教材を買って英会話なり
スペイン語版のキクタンなりをちょくちょくやってはいたものの、
生の発音に近い砕けた感じのやたらと速い喋りには触れて来なかった。

しかしこの度、とても良いサイトを見つけたので
時間を見つけて入り浸ってみることにしてみた。
そのサイトがこちら。

東京外国語大学言語モジュール
http://www.coelang.tufs.ac.jp/mt/
前の記事の最後の方でかるーく触れたやつ

まずはスペイン語から着手してみたのだけど、
べらぼうに速い。
なんでそんなに速く喋れるのかわけがわからないくらい速い。

10回くらい聞き返してようやく耳が驚かなくなるレベル。
スペイン語が元々速い言語であることはわかっていたけれど、
まさかここまで耳が追いつかないとは。

今まで文章では勉強をしてきたし、
キクタンで単語もちょくちょく聴いていたので
ちょっとくらいは付いていけるかなと期待してみたものの、
その期待が甘すぎた。

そして英語についても同じような感想。
こちらは英会話のCDを聴きこんできただけあって
どんな会話をしているかくらいはわかるけど、
細かい表現は聞き取れない。
ネイティブの発音でバンバン進んでいくので、
この辺りも何度か聴き込まないとただニュアンスがわかるだけで終わってしまう。

言語は聴いてこそ身に付くものだと言うことを強く実感した。
今回が一回目なので、くたばらず腐らずにしつこく聴いて
少しずつでも馴染ませていきたいと思う。

0 comments

非公開コメント