記事一覧

模様替え

模様替えをした。
全てのはじまりは先日の会社の後輩の部屋での宅飲みから。

宅飲みなんて大学生ぶりだったのだけど、
(それでも4年間の内に数えるほどしか経験はない)
その会合自体には何ら特筆する事件はなかった。
普通に楽しくわいわい過ごせた。みんな、誘ってくれてありがとね!

しかしそこで私の記憶に深く刻むものに出くわした。

部屋自体がとてもきれいだったのだ。

恐らくうちと似たような広さと間取りだったのだが、
圧倒的に開放的に見えたし何より清潔感で大差を付けられていた。

私の部屋が汚いとは言わないけれど、
後輩の部屋を比べると圧倒的に見すぼらしく見えてしまう。

後輩の部屋はとにかく洗練されていた。
このままお部屋の雑誌に掲載してもおかしくないくらい行き届いていた。
何においてもバランスが良い。
ベッドあり、ソファあり、テレビあり、学習机あり。
こんなに詰め込まれているのにとても広く感じられた

一方私の部屋にはソファがないのだが、
それなのに広く見える加減では敵わない。

私の部屋の敗因は両サイドに家具を設置していることだ。
これだと奥行はあっても幅が出ない。
一方、後輩の部屋は奥行にも上手く家具を配置していたので
全体的に広く見えた。大事なのは幅なのだ。

この場でレイアウトは記さないが、
後輩の真似が物理的にできない事情があるため、
私は独自の方法で部屋を広くする方法を模索した。

そして昨日すぐにその方法を実行に移した。
まずは家具の底に設置して床を滑らせる「カグスベール」をベッドや本棚に履かせて、
さらに滑らせた際にほこりなどで床を傷つけないようにするために
一度床を掃除して、ようやく模様替えに取り組んだ。

カグスベールを履かせていないテレビ台を滑らせて
床にいくつかの傷を作ってしまった事実はこの際忘れるとして、

概ね順調に移動することができた。

万が一カグスベールがなければ
ベッドを解体し、本棚に入っている物を全てどかしてから移動するより他になかった。
カグスベール様様である。

ちなみにカグスベールは
自宅から1駅離れた某家具店や某量販店には扱いがなかったので
2駅離れた某ホームセンターで購入した。

これだけで1時間を費やし、
さらに床の掃除や家具の移動には2時間近くかかっているので
模様替えには都合3時間かかったことになる。
想像の2倍かかってしまったが、
わずか3時間で新たな生活空間を手に入れることができたと考えれば安いものだ。

一人暮らしを始めて4年目になり、
ついに模様替えに手を出すことができた。

家に帰る楽しみが1つ増えた。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
フランス語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動休止中

Twitterアカウント

Instagramアカウント

サブブログ

読書レビューのページ
(↑2017.11.11.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6813位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1278位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: