パソコンの位置

模様替えをした際にパソコンの位置が変わった。


今までは作業用のデスクの上に置いていたので
調べ物をしながら作業をできた。
しかし模様替えの際にパソコンを作業用のデスクから折り畳み式の座卓へと移動したので
同時にあれこれすることができなくなった。

折り畳み式の座卓はノートパソコンを置いてそれでおしまいくらいの幅なので、
ノートパソコン専用の台となっている。
こうなるとパソコンを触ろうと思うと何かのついでにーというわけにはいかない。

パソコンの独立化にはメリットとデメリットが共存しているので
今後どちらに傾くかはわからないけれど
現状ではパソコンに触れる時間を大きく減らすことに成功している。

反面、今後翻訳に再度取り組むことになった際に不便になる。
翻訳の際はテキストを手元に置きつつワードに文章を入力するのが
手狭だし長時間作業するのには向いていない。

それに、きっと腰を悪くしてしまう。
座の体勢で長時間書きものをすること自体無謀なのかもしれない。
ブログくらいなら短時間でさくっと書き上げられるが、
今後1時間を超す作業をするときに辛い思いをすることになりそうだ。

もう少しレイアウト替えの余地があるので
この土日に再考してみる。

0 comments

非公開コメント