記事一覧

正解はない

正解はないという言葉を良く耳にする。

この言葉を最も良く耳にした時期は恐らく就活の時期だろう。

「これからは正解のない活動に取り組んでいただきます」

どの企業でも言われてきた。

この場合、総じて込められた意味と言うのは
無理難題に対して頭を使って答えを導き出していく」というものになる。

しかし学生という身分からサラリーマンという立場に変わって
その言葉の意味も変わった。

どれを選んでも、どんなに頭を使っても不正解にしか行き着かない」。

どの不正解が一番浅い傷で済むかを選択していく。
そんな機会がたまに訪れる。
人によっては日常茶飯事なのだろうけど。

例えば安くかつ良質なものを依頼されても、
どちらかを捨てなければならないことが度々起こる。
そんなときにいかにして相手を説得していくかというのがとても重要だ。

営業だろうが開発だろうが管理だろうが総務だろうが何だろうが
頻度にこそ差はあれど選択を迫られる場面は訪れる。

そんなときにいかにして説明し、納得してもらうかで
結果は大きく異なってくる。

その辺りについて多くは語らないが、
不正解しかない道を進まなければならないのは程度の差こそあれどきつい

男性がネクタイのセンスを問われるように、
女性がイヤリングで悩むように、
どれを選んでも誰かしらの批判に晒される。
皆が皆賛同してくれるというのは滅多にない。
傷はいつだってどこにだって何にだってある。

だからと言って下向きになって欲しいというわけではない。
晴れることもあれば雨が降ることもあると言ったような
まさに自然現象の如き出来事の1つとして捉えてもらいたい。
降りしきる雨は何とかしてやり過ごすしかないのだ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゃろくすけ

Author:しゃろくすけ
社会人4年目
英語
フランス語
スペイン語
ランニング
翻訳
三十路まであと数年
フットサル
ハーモニカ
転職活動休止中

Twitterアカウント

Instagramアカウント

サブブログ

読書レビューのページ
(↑2017.11.11.時点、5年以上手付かずです)

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

バロメーター

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17080位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3194位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: