忘れるところだった

あぶねぇ!
更新忘れるところだった!
冷汗ものですね。

これで、更新十日目。
今月も三分の一が終わってしまった。


大学入ってから、激闘の日々が続いています。
昔はそんなにメールなんてしなかったのに、
入学後は毎日最低一通分はメールをしています。

メールボックスに残っている最古のメールが
受験終わってからのメールですよ。
丁度3、4ヶ月前のメールです。

昔じゃ考えられないメールの量です。
すごい嬉しいことです。

話は変わりますが、
今は『アルジャーノンに花束を』を読んでいます。

読んでいる途中だから、結末は知らないんですが、
このブログを書いていることと少し被るんです。

障害を持った青年が日記をつづっているんですが、
その青年が科学者によって、とある薬を飲まされて、
徐々に天才へと変貌していく話です。

最初は日記の文章がとてもつたなくて読みにくいんですが、
薬を飲まされて以降は、とても綺麗な文章に変わっていくんです。

私のブログも読み返してみると・・・、
すっげぇ変わってる!
・・・なんてことはありませんが、
後々そうなれば良いなと思います(おい)

以上です。

0 comments

非公開コメント