ぱっとしないことをダラダラと

指を捻挫して膝が痛んで人間関係に悩んで。そんな週の前半。

捻挫は完全な不注意というよりも、よくわからないことが原因となっている。捻挫とは程遠い環境で捻挫を引き起こしてしまい、まるでバグったのではないかという程の新境地に達してしまった。

状況を簡潔に説明すると布のカバーでくるまれたものを取り出そうとしたときその布に手を巻き込んでしまって指を捻ってしまい、思いのほか大きなダメージ負ってしまったのだ。業務中の出来事でしかもそのときは骨に影響があるのではないかという不安もあったので総務の人に付き添われてすぐに病院に駆け込んだのだが、幸いにも捻挫であることが判明して一安心したと同時におおごとにしてしまったことを少し恥じた。

労災という形になるので上長や偉い人にも報告に回ったのだが、理由が理由にならない理由なので上手く説明できずにわたわたしてしまった。それでも偉い人たちは一応理解はしてくださってばっちり労災認定をしてくださった。めでたしめでたし。

膝についてはよくわからない。先輩たちからは痛風だと言われまくったのだが、痛風要素は皆無だし思い当たる節がバドミントンの練習くらいしかない。

まさかのバドミントンが原因か???

いや、流石に違うか。普段走り込んでいる人間がそのくらいの運動で・・・という過信はあるのだけど、流石にそれが原因とは考えにくい。慣れないことには慎重に手を付けるべきなのかな。

人間関係については玉突き事故のように連鎖的にほつれていっているので、どこまで波紋が広がるかはわからない。矢印の方向がぶつかったりぶつからなかったりすると知らないところで嫌われたりするものなのね。これについては慎重になっても人間である以上どこかで破たんしてしまうものなので、半ば諦めてはいる。全員に良い顔はできないものね。

密度の濃い週の前半戦を終えて折り返しに突入する。今日は雨が降ったので洗濯は翌朝に済ませたい!

0 comments

非公開コメント