FC2ブログ

いつものコースを全部走った(?)

膝を痛めて間もなくひと月が経とうとしている。


結論から言うと膝がきちんと治るまでもうちょっとかかりそうだ。体感的に2、3週間はかかりそうな感じがしている。


まずはこんな導入から。

膝が変になってからもちょくちょく走りには出掛けているのだが、

毎回途中でリタイヤしてしまっていた。

膝を痛めるまでは全長5キロのランニングインターバル走1キロ分をこなしていたのだが、ここ最近は膝の不調の影響で走る距離が減っている。主に雪による天候の影響で走りに行くこと自体が困難を極めていたのだが、そういったことも含めて走る頻度さえも減っていた。だからこそ時間を見つけては積極的に走りに行くことにしているのだが、

全体的に走ることから遠ざかる生活を送っていた。

200mちょっとを走っただけで膝がダメになりすぐに引き返したのが2回目のランニング前回のランニングはもう少しまともではあったが2キロちょっと走ったところで膝に限界が来てそれ以上走ることを止めてしまった。

膝を痛めた当初は歩くのも一苦労でびっこを引きながら歩いていたので、それを考えると段々とまともな状態になってきている。ランニングを断念した際もそこからは来た道を歩いて折り返した


しかし性懲りもせず、先ほどもランニングに出掛けてきた。

序盤は非常に良かった。

ブランクがある分、今まで通りのスピードは出せなかったし肺の機能もばっちり落ちていたが、膝にはほとんど問題がなかった。しかし2キロを超えたあたりで段々と違和感が出てきて、半分を越した辺りからは本格的な痛みに変わって来た。しかし痛みを感じてからしばらく歩いているとまた走れるようになった。この繰り返しで何とかいつもの5キロをこなすことができた。そして意外な事にダッシュはそこまで苦ではなかったので100mのダッシュを5本こなすことができた。

こうして

一応いつものコースを走破することができた。

途中で歩いたのはここでは考えないこととする。

歩行には一切問題がないし、走った後も違和感がなかったので膝は順調に快方に向かっている。すぐに治るようなことはなさそうだが、きちんとケアをしながら様子を見てあげれば確実に治る手のものだ。トレーニングを無理のない範囲で行い、足の調子と身体の調子のバランスを気にしながら治していきたい。

0 comments

非公開コメント