FC2ブログ

知人の結婚式

今度、後輩の結婚式に参加する。


結婚式にお呼ばれするのは初めてだ。ご祝儀を包むのは手痛い出費だけれど人生経験としてこういうものに参加するというのはとても大切なことではないのだろうかと思い参加することにした。即決であった。

服装、ご祝儀の準備、その他会場での流れや段取りなどわからないことだらけであったので熱心に調べてみたのだがネットの1ページから得られる情報は意外にもあっさりしすぎていた。さらに細かく別のページで下調べを行ってみたのだが、謎はわずかに残ってしまった。

ここで詳細は記さないが、要するに正解はないようなのだ。人それぞれ色々な趣向があってある程度の範囲までであれば全て正解らしいのだ。本人の趣味一つで変えてよいのである。
その中でしなくてはいけないことと、した方が良いことが微妙に被る形となって、結局どちらが正解なのかわからなくなってしまったけれども、どっちだって構わないのだ。

お作法というのは中々に難しい。

ツイッターなんかで軽く調べてみたらwebページで得られた情報以上に簡単でも問題なかったというツイートを見受けることもできた。どこまで信じていいのかわからないけれど、それなりにきちんとしてさえいれば細かく問われたりはしないそうなのである。それなりにきちんとしてさえいれば。

そんなわけだがまだ準備が100パーセント済んだわけではなく、ここからご祝儀袋なり袱紗なりを買い求めに行く作業があるし、式までそんなに時間もないので明日日曜日は式の準備の時間に充てたい





洗濯をして、小説家になろうを更新して、昨日借りてきたCDをパソコンと携帯に取り込んで、グダグダして。今日一日部屋の外に出ていない。殆ど椅子か布団かで過ごしたことになる。

一時期は何かと外に出ていた時期もあったが、これは逆に宜しくないのではないか。外出していた頃と比べると支出はぐっと減ったが、得られるものは減った気がする。

何かを得る為に街に出よう!(ご祝儀袋と袱紗も含む)

0 comments

非公開コメント