FC2ブログ

スピード

スピードを観た。


一度目は流し見で、ながら作業を挟みつつ観て、二度目はしっかり座って観た。数ヶ月前にけものフレンズの四コマ二次創作をツイッターで見かけたのだが、そのパロディとして今作が使われていて気になったので観ることにした。

1994年製作ということが信じられないくらいの大迫力。役者さんも美男美女だし、価値観も今と変わらない。良い物を観た!
しかし、それ以上の感想は出て来ない。




一度目の流し見で十分というくらい大雑把な進行具合だった。中盤以降は同じようなことの繰り返しで新規性がなかった。そして終盤はお待ちかね、男女の熱い抱擁シーンが差し挟まれる。

題材はとても面白いし、迫力もあったのだけど一回適当に見たら後はおなかいっぱいになるような、そんな作品。起承転結がきっちり決められているような、まるで水戸黄門のような、決して崩してはいけない構成を強いられている感覚を得た。
水戸黄門は何分辺りでどういう展開が来るというのが予め決められていて、いつ見ても安心して追えるように作られているとのこと。ちなみに一話完結という縛りもある。

作品作りとしては面白いものを作ろうという意志が伝わってきたし、全体的にしっかりしたものになっていたけど、(予測でしかないものの)起承転結が鉄の掟になっている辺りは少なからず堅苦しさを感じさせる。

王道と言えば王道なのだが、意志の割に結果として少しだけ味付けが足りないような仕上がりとなっていた。

0 comments

非公開コメント