FC2ブログ

近況を挟む

先週の頭の話にはなるのだけど、大人買いした全一桁巻の某漫画を読破したのでその感想を書き留めた。


しかしまずは先に観ていた映画の感想を上げておきたかったし、添削をしてから上げようと思っていたらいつの間にか一週間が経過していた
さらに感想文ばかり上げているとレビューブログと化す可能性があり、「何かを見たレビューがメインです!みたいな感じにはしたくなかったので、敢えてここで近況を挟むことにした。




とは言っても大した近況報告はない。仕事に忙殺されているという近況はサブブログで書き散らした。それなりに仕事に追われていると日常に余裕がなくなるので、この場で書ける内容が貧相になる

帰りが遅くなって肌の調子が落ちたり、翻訳が思うように進まずこのままでは全体の半分くらいしか終わっていない状態で断念せざるを得なくなったり(今月中に終わらなければもう諦めるという方針で行くことにした)と、ライフワークバランスが崩れに崩れている

今年の繁忙具合は昨年と同じくらいだがその期間が長すぎる。全てにおいて余裕がなくなってきているし、先日はついに久しぶりの休日出勤を果たしてしまったのだが、一方で土日がフルで休めないと土日のありがたさが身にしみてわかるようになる

フルで休めると何もせずに二日間を終わらせてしまう危険性もあるけれど、どちらか一方を生贄に捧げることでもう片方を全力で楽しみ尽くしたくなる。なんなら次の週の土日もしっかりやっていく気になる。「間違っても寝て過ごすなんていうもったいないことはしないぞ!」と気合いが入る。

そういうことを考えると忙しかったり土日に出たりすることもたまには悪くはない。ちょっとした刺激が与えられると緊張感が生まれ、何気ない日常に化学反応が起こる。刺激続きだと精神的に持たなくなってくるので勘弁してほしくなるが、たまにならむしろ良いのではないかとも思ったりする。

こんなことを書くとサブブログと同じように現実を肯定的に捉えて少しでも辛さを軽減しようとしているようにしか取れないが、そういう感じで考えていかないと辛さは増すばかりだよね。ポジティブにいきたいものである。




仕事以外の話をすると、ここ最近パソコンの画面を見つめる時間が増えている。自宅にいると翻訳をするかYouTubeを見るかの二択しかしていないといっても過言ではない。特にYouTubeは水溜りボンドがお気に入りで1日10本以上動画を眺めている気がする。何気ない掛け合いが本当に面白いのだ。企画だって鋭いものが多いし、基本的にどれを見ても心が和む。


しかし心が和んだ分、目が悪くなっている気がする。


疲れ目の状態が増えているので視聴時間はほどほどに抑えたい。きちんと休憩を挟むことも心がけよう。

0 comments

非公開コメント